top of page

Mikami Lab 「ホロスコープ読み解き講座」ビギナーコース 始まります。

Mikami Lab秋冬期スペシャルセミナー 受講生募集開始しています。

11月30日(木)西洋占星術ビギナーコース「ホロスコープ読み解き講座」







ありがたいことに満席状態が多いMikami Lab外部講師によるスペシャルセミナーですが、その中でも西洋占星術ビギナーコース「ホロスコープ読み解き講座」第一弾は、グループレッスンとして今年1月から始まり、9月にはアドバンスコースが開講され、現在も皆さん楽しく熱心に学ばれています。



講師は、ステラマリス・茉莉名先生にお願いをしています。

先生は西洋占星術やタロットカードなどに造詣が深く、ヨーロッパ、エジプト、メキシコなど世界各地で研鑽を積まれました。西洋占星術やタロットのセミナー講演会を開催されたり、TV、雑誌、WEBサイト上でフォーチュン・コンシェルジュとして活躍されています。




第一弾のクラスが満席のため、急遽、第二弾として日程を組んだクラスも順調にビギナー、アドバンスコースへと進んでいます。

こちらのクラスは、最初のクラスと違って少人数制にしており、じっくり内容を学んでいただいています。

このクラスから少人数制にしたのは、1日2コマずつ、スピード早く進むので、一方的に先生の講義を聞くというものではなく、先生と生徒とが互いに対話しながら内容の理解度を深めていくスタイルをとることにしたためです。




そして、今回また新たに第三弾として11月30日(木曜日)からのビギナーコースを組み、募集を開始しました。

このクラスも、4~5名の少人数制の対話型スタイルをとり、理解度を深めていきます。


 11月30日(木)、12月14日(木)、1月25日(木) 2コマ/日 全3回

 11:00~16:00(お昼休憩1H)ランチ持参






占星術の世界を覗いてみませんか?


ホロスコープ(Horoscope)は、古代ギリシャ語のHora(時刻)とSkopos(偵察、観察)に由来するとされています。先人たちが星をよく観察し、どの星がどこに位置したとき、何が起きたのかを体系化しながら、エジプト、メソポタミア、インド、中国、そして日本と世界各地域で独自の占星術が発展していきました。


暦がなかった時代に人々は太陽や月の位置、光の長さなどを観察し、いつ種をまいたらいいか、いつ収穫をしたらいいかなど農耕に役立てていました。

それだけではなく、太陽や月をはじめその他の惑星までも観察研究を深め、植物や人という”生き物の命”が天体の影響を受けているのではないかという学問もありました。

天体も命ある生き物も広い宇宙・自然の一部であるということですね。



ホロスコープの話を少々しますね。

あなたが生まれた瞬間の星の配置により、ホロスコープ(出生図)という図面がつくられます。あなたの“気質”や“才能”が描かれている人生の設計図です。あなたのなかに眠る宝物、たくさんの可能性が秘められています。あなたの人生すべてがわかるようにホロスコープは構成されているのです。

今回はそのホロスコープを読み解くビギナーコースです。



TVや雑誌では星占いがよく出てきます。

西洋占星術が星座占いというわけではありません。

しし座、かに座、さそり座・・・という星座の特徴も学びますが、天文の世界のことですから、太陽、月、水星、火星、金星・・・の惑星を主体としてその惑星の影響をどう受けるのかを学んでいきます。







6 回にわたり、星々の特徴をとらえながら自分のホロスコープを読み解き、良い未来に向け

自分を知るアストロロジー(占星術)の世界を楽しみましょう。

ホロスコープが読めるようになると新たな自分を引き出せる可能性があり、より良い未来を築けることができるようになります。



先生が執筆なさったテキストを使用しながら、まずは「自分の中に眠っている宝もの探し」をしていきましょう。

あなたの輝ける未来に向けての講座となります。


詳細は、


講座お申し込みは、ホームページ内申込フォームでお願いします。


お待ちしています。

よろしくお願いします。


最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page